KATSUMI GOTO
KATSUMI GOTO

プロフィール

後藤かつみの幼少期から今を写真を使って紹介します。

パーソナルデータ

2007年 群馬県議会議員
初当選(現在4期目)

現住所
高崎市八幡町800-24
生年月日
1973(昭和48)年6月21日 双子座
血液型
O型
家族
妻と長男・長女の4人家族
身長・体重
175cm 70kg
趣味
野球(高崎市役所壮年野球部で現役プレー中)
音楽(フォルクローレバンド「ロス・アンデス」のギター担当)
バレーボール(後藤かつみ杯小学生バレーボール大会を毎年開催)
神輿(高崎右京会に在籍)
座右の銘
「真の文明は、山を荒らさず、
川を荒らさず、村を破らず、
人を殺さざるべし」 田中正造

「大善は名に近し、
小善は徳に近し」 中江藤樹
尊敬する人
田中正造
社会貢献活動
中居中央商店街活性化活動(にぎわい食堂、にぎわいラウンジ運営等)
荒廃農地等を活用した再生可能エネルギー事業
役職等
立憲民主党群馬県総支部連合会 会長
特定非営利活動法人 はるな緑の夢工房 理事長
合同会社 夢現庵 代表社員
社会福祉法人吉栄会(杉の子保育園) 理事
社会福祉法人仁徳会 評議員
高崎市立八幡小学校 元PTA会長
群馬県立高崎特別支援学校 元PTA会長

略歴

1973年(昭和48年)
群馬県明和町に生まれる
1992年(平成4年)
群馬県立太田高校卒業
1997年(平成9年)
早稲田大学商学部卒業
1998年(平成10年)
群馬県庁に入庁 土木・環境行政に携わりながら、県政の将来を考える日々を送る

フォトアルバム

人生のピーク?幼少時代

  • 1973年6月21日生まれ。父・正義と。

  • 父、母・つぎ子、兄・政晴と七五三にて。

  • 毎夏、父の故郷・水戸の海が楽しみでした。

  • 小5・小6と1000m走で邑楽郡1位となり、県大会に出場。将来が期待されるも走ることが嫌いで大成せず。

  • 少年野球では速球派投手として活躍。野球人生もこの時がピークか。

苦悩する中高生時代

  • 14歳の頃より学校に興味を失い、親友達と遊び回る日々が続く。

  • 高校進学後も人生について苦悩する日々。高校進学後も人生について苦悩する日々。

  • 親友と卒業前に校舎裏にて。硬派気取りです。

多くのことを学ぶ大学生時代

  • 早大雄弁会で活動①。弁論は非常に下手でした。

  • 早大雄弁会で活動②。幹事長に選ばれ、仲間から手荒い激励。

  • ゼミの海外研修。フィリピン社会の光と影を見る。

  • ゼミの海外研修。師・故大塚勝巳教授の「共生」思想に多大な影響を受けました。

  • テニスサークル合宿にて。爽やかな汗もかいていました。

  • 趣味と実益を兼ねてバーテンダーのアルバイトに夢中でした。

放浪次代

  • 4年間では飽き足らず、2年間の放浪生活。夏の茅ヶ崎で昼は海、夜は怪しげなバーで住み込みバイト生活。

  • 冬の軽井沢で住み込みバイト。パトロール員と友情ショット。

  • 帰郷前に何かを残そうと、学生の群馬県人会サークルを設立。後輩に恵まれ、現在も現役生が活動中。

県庁職員時代

  • 新規採用研修で養豚農家から畜産を学ぶ。

  • 最初に配属された館林土木事務所にて。真面目に業務遂行中。

  • 県庁職員組合でも精力的に活動。賃金・財政問題に取り組み、市町村の組合を講演で回る。

趣味・ボランティア・地域活動

  • 高崎市役所壮年チームで県大会優勝に貢献し、個人賞も受賞!

  • 地元チーム「ツースリーフォー」の主砲として、県大会準優勝!

  • 趣味が高じて、「後藤かつみ杯」の小学生バレー、ソフトバレーの大会を毎年開催。

  • フォルクローレバンド「ロス・アンデス」のギタリストとして各地のイベントに出演。フォルクローレバンド「ロス・アンデス」のギタリストとして各地のイベントに出演。

  • 弾き語りで地域の芸能祭に毎年出演。

  • 鞘町「右京会」にて伝統の神輿に汗を流す。

  • 山村振興のためのNPOを立ち上げ、耕作放棄地を活用した自然エネルギー事業をはじめ山村の課題に取り組む。

  • 山村振興のためのNPOを立ち上げ、耕作放棄地を活用した自然エネルギー事業をはじめ山村の課題に取り組む。

  • 小栗上野介ゆかりの東善寺(倉渕)に行われる「小栗祭り」に吉田雄人横須賀市長(当時)を招き、両市の交流を深める。

  • 八幡商工会連合会に所属し、商工祭の12年振りの復活に尽力。

  • 地域の交流の場をつくるべく、グランドゴルフ大会や夏祭りを各地で開催。

  • 地域の交流の場をつくるべく、グランドゴルフ大会や夏祭りを各地で開催。