街頭演説2300日

県政の革命児!

後藤 かつみ

後藤かつみ

後藤かつみ政策の礎

「真の文明は、山を荒らさず、川を荒らさず、
村を破らず、人を殺さざるべし」田中正造

後藤が、自然エネルギーや山村振興政策にこだわる礎となっている言葉です。
目の前の利便性や経済性に流されるのではなく、自然を守り、山村を守り、
人の生命を大切にする群馬県を後世に残すことこそが政治の使命であると考えます。

「あとからくる者のために」
坂村真民(抜粋)

「真の文明は、山を荒らさず、川を荒らさず、
村を破らず、人を殺さざるべし」田中正造

あとからくる者のために
苦労をするのだ 我慢をするのだ
田を耕し 種を用意しておくのだ

あとからくる者のために
山を川を海を
きれいにしておくのだ

ああ あとからくる者のために
みなそれぞれの力を傾けるのだ

あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
未来を受け継ぐ者たちのために
みな夫々自分で出来る
何かをしてゆくのだ

後藤かつみの取り組む政策

連絡先

高崎市八幡町800-24

027-343-1393